WSL2 Ubuntu に Docker 導入(Docker Desktop for Windows に変えて)

はじめに Convenience Script を利用したインストール インストールに必要なパッケージ導入 docker パッケージリポジトリの登録 dockerEngineのインストール docker デーモンの起動 docker コンテナの実行 一般ユーザで docker コマンドを利用する docker-co…

Java Stream を任意順序でソートする

はじめに Java8 Stream での任意順序ソート 未知のキーを末尾に持ってくる はじめに 以下のような Item を top -> middle -> bottom の順序でソートしたい。 List<Item> list = Arrays.asList( new Item(1, "bottom"), new Item(2, "top"), new Item(3, "middle"),</item>…

いつも忘れる CollectionUtils の集合演算

和集合 A ∪ B 差集合 A ー B 積集合 A ∩ B 排他的論理和 A ⊕ B Apache Commons Collections の CollectionUtils。 Collection 同士の集合演算はメソッド名が分かりにくくて、よく忘れるのでメモです。 色付きのものが結果に含まれます。 和集合 A ∪ B Collec…

Graal VM ネイティブイメージにおける制限事項

Native Image Compatibility and Optimization Guide Class Metadata Features (Require Configuration) Dynamic Class Loading Reflection Dynamic Proxy JNI (Java Native Interface) Serialization Features Incompatible with Closed-World Optimization…

Gradle が Unable to find a usable idle daemon で応答しない場合の対処法

年に数回程度の頻度で、Gradle のビルドが応答しない場面に遭遇することがあります。 以下のように IDLE で止まり、応答なし。 $ gradlew war > IDLE かなり待たされた後で、Gradle デーモンのプロセスに到達できないというエラー。 FAILURE: Build failed w…

リファクタリングを行うべきクラスを教えてくれる RefactorFirst

RefactorFirst とは RefactorFirst を使ってみる RefactorFirst レポート まとめ RefactorFirst とは どのクラスからリファクタリングを開始すべきかを教えてくれる Java 用のツールです。 現在のバージョンは 0.2 となっています。 github.com クラスの大き…

AsciiDoc から 日本語 PDF の作成手順

はじめに docker-asciidoctor によるPDF作成 よく使う docker-asciidoctor のオプション docker-asciidoctor のテーマファイル はじめに AsciiDoc で日本語を含む PDF を生成するには、asciidoctor-pdf を使うのが王道ですが、asciidoctor-pdf v1.5.0 以降で…

商用環境向けPayara サーバで行うべき設定

はじめに Production Ready Domain payaradomain と domain1 の違い その他の変更/追加すべき設定 ヒープサイズ Server header と X-Powered-By header の削除 docroot 設定 と エラーページ 各種ログ設定 タイムアウト設定 JVM の固定 まとめ はじめに Paya…

Quarkus CLI による Panache CRUD アプリケーションの作り方

はじめに プロジェクトの作成 開発モードの起動 Entity を作成する JAX-RS リソースを作成する Continuous Testing CRUD メソッドの追加 OpenAPI と Swagger UI まとめ blog1.mammb.com はじめに 今回は、Quarkus CLI を使ったアプリケーション作成の流れに…

Quarkus 2.2.0 で変更された RESTEasy Reactive のスレッド割当ルール

RESTEasy Reactive とは RESTEasy Reactive は Quarkus 1.11 で追加された拡張です。RESTEasyReactive では、 JAX-RS API を利用したまま、リクエストをイベントループ(Quarkus ではこれを I/Oスレッドと呼びます)で処理することでスループットを大幅に向上…

開発を加速する Quarkus 2.0 で追加された Quarkus CLI

はじめに Quarkus CLI のインストール Windows 環境での Quarkus CLI のインストール Quarkus CLI コマンド プロジェクトの作成 Extension の追加 開発モードで起動 プロジェクトビルド コンテナイメージの作成 まとめ blog1.mammb.com はじめに Quarkus 2.0…

JPA の EntityGraph は、@MappedSuperclass が考慮されていない

EntityGraph とは @MappedSuperclass のフィールドは指定できない EntityGraph の API バグと回避法 EntityGraph とは JPA 2.1 で標準化された、Entity のフェッチ戦略として EAGER / LAZY を個別に設定できる EntityGraph。 EntityGraph<Employee> graph = em.createE</employee>…

ディープラーニングを Deeplearning4j でカジュアルに始める(その3)

はじめに Deeplearning4j のプロジェクトを準備する MNIST データベース データセットの定義 ネットワークモデル モデルの保存と復元 サーバの実装 アプリケーションの起動 まとめ はじめに 本稿では Deeplearning4j を使った、ディープラーニングについて説…

Quarkus 関連記事の一覧

リリースノート Quarkus リリースノート一覧 導入編 Quarkus による初めてのアプリケーション作成(Quarkus 0.23) Quarkus を Gradleではじめる(Quarkus 1.0) Quarkus CLI の使い方(Quarkus 2.2) 活用編 Quarkus によるJPAアプリケーション作成(Quarkus 0.23)…

ディープラーニングを Deeplearning4j でカジュアルに始める(その2)

はじめに 損失関数 損失関数の勾配と誤差伝搬法 勾配消失 重みの初期値 過学習と正規化 手書き数字の画像認識の実装 はじめに 本稿では Deeplearning4j を使った、ディープラーニングについて説明します。厳密な定義や数式には立ち入らず、意味合いと利用方…

ディープラーニングを Deeplearning4j でカジュアルに始める(その1)

はじめに Deeplearning4j とは Deeplearning4j によるニューラル・ネットワーク構築の流れ ディープラーニングとニューラル・ネットワーク 活性関数(Activation function) ニューラル・ネットワークのパラメータ MNIST画像データ 訓練用データセット ニュー…

CSS フレームワーク Bulma チートシート

CSS

Bulma とは Bulma の導入 Container Columns カラムサイズ カラムグリッド 固定幅カラム ブレークポイント Button カラー指定 サイズ指定 スタイル グループ フォームコントロール Form group Horizontal form Table Box Panel Card Modal Media Object Noti…

RDS for Oracle で Data Pump によるエクスポート/インポート

AWS

はじめに RDS 上の DATA_PUMP_DIR の操作 Data Pump によるエクスポート テーブル単位でのエクスポート バージョン指定 Data Pump によるインポート テーブル単位でのインポート 統計情報を除いたインポート 既存テーブルの更新/追加 スキーマのリマップ Dat…

JDK 16 : stream.toList() に見るAPI設計の難しさ

はじめに JDK 16 で導入された stream.toList() Collectors.toList() の API と実装 stream.toList() の API と実装 stream.toList() には安易に切り替えられない はじめに JDK 16 で追加された stream.toList()。 タイプ量が減るのは良いのですが、API 設計…

【Modern Java】Java16で正式リリースとなった instanceof パターンマッチング (JEP 394: Pattern Matching for instanceof)

JEP 394: Pattern Matching for instanceof パターン変数のスコープ パターン変数によるシャドーイング まとめ blog1.mammb.com JEP 394: Pattern Matching for instanceof インスタンスの型を判断して処理を行う instanceof-and-cast イディオム以下のよう…

【Modern Java】Java16で正式リリースとなった Records (JEP 395: Records)

JEP 395: Records レコードクラス宣言 レコードクラスのルール レコードクラスで出来ないこと レコードクラスでできること カノニカル・コンストラクタにパラメータ検証を追加する ローカルレコードクラス アノテーションの扱い Reflection API blog1.mammb.…

Java で .tar.gz の圧縮・解凍

はじめに 対象ディレクトリ配下を .tar.gz .tar.gz を解凍 はじめに 成熟した Commons Compress を使うのがベスト。 dependencies { implementation 'org.apache.commons:commons-compress:1.20' } <dependency> <groupId>org.apache.commons</groupId> <artifactId>commons-compress</artifactId> <version>1.20</version> </dependency> 対象ディレク…

WebSocket によるサーバサイドレンダリングなテトリスの作り方(その3)

はじめに テトロミノ ゲーム盤面上のブロック ゲームの実装 WebSocket エンドポイント WebSocket クライアント ゲームの実行 まとめ はじめに 前回からの続きです。 blog1.mammb.com 前回は Java API for WebSocket について見てきました。 今回は、前回の内…

WebSocket によるサーバサイドレンダリングなテトリスの作り方(その2)

はじめに エンドポイントの構成 ライフサイクルアノテーション @OnOpen @OnMessage @OnClose @OnError Session コネクションのクローズ User Properties すべての Session へ通知 RemoteEndpoint Encoder と Decoder サーバから定期的にPushするエンドポイン…

WebSocket によるサーバサイドレンダリングなテトリスの作り方(その1)

はじめに WebSocket とは Java API for WebSocket エンドポイント Tyrus サーバ WebSocket クライアント サーバの実装 まとめ はじめに WebSocket の利用方法について説明します。 サーバ側には JSR 356 Java API for WebSocket を使い、クライアント側には …

JOL で Java オブジェクトのメモリ情報を取得する

はじめに Java Object Layout (JOL)とは JOL の導入 JOL の使い方 GraphLayout ClassLayout VM まとめ はじめに Java にはオブジェクトが使用するメモリ容量を得る演算子がありません。 例えば、C や C++ における sizeof であったり、Rust における std::me…

Rust の非同期Webアプリケーションフレームワーク Tide

はじめに Tide とは プロジェクトの作成 Hello World パスパラメータを受け取る JSON を返す クエリパラメータを受け取る POSTパラメータを受け取る はじめに Rust の Web アプリケーションフレームワークとしては actix-web rocket がメジャーで、 tide war…

Payara(Glassfish)のライブラリフォルダとクラスローダの関係

要約 各クラスローダの役割 Bootstrap class loader Extension class loader Public API class loader Common class loader Connector class loader LifeCycleModule class loader Applib class loader Archive class loader add-library Logback 利用時の注…

JCenter は2022年2月で終了するので Gradle プロジェクトは早めの対応を!

JCenter の終了 どうすれば良いか JCenter への依存の確認方法 JCenter の終了 JFrog の以下の発表によると、JCenter は 2022年2月1日 で利用できなくなるとのことです。 jfrog.com 当初は 2021年5月1日 で終了でしたが、2022年2月1日 まで延期されました。 …

Rust の簡単な CLI用テンプレート

シンプルなケース StructOpt 利用 シンプルなケース 標準ライブラリのみのシンプルなケース。 use std::env; use std::process; use std::error::Error; use std::path::PathBuf; fn main() { let opt = Opt::from_args().unwrap_or_else(|err| { eprintln!(…